親子登山に行ってきました


 

各務原アルプスへ親子登山に行ってきました。
天気も良く空気も澄んでいたので山頂からの眺めも素晴らしかったです。

標高の高い山も好きですが、家族で登れる低山登山も大好きです。
自然の中で息子の興味のあることを話しながら笑いながら登るのは
とっても楽しいです。春、夏、秋、冬と、息子にも一年を通して
自然の変化を感じてくれたならうれしいです。
 


 

 

下山してからも5時までしっかりと遊びました。
クマザサで舟を作って小川に流したり、大なわとびをしたり、自転車に乗ったりと、
この日も夢中になって遊んでくれました。
大なわとびを連続で飛べるようになり大喜びでした。
 


 

キッズコーディネーショントレーニングでもそうですが、
子どもの持つ生き生きとした躍動的で建設的なエネルギーはほんとうに素晴らしいです。
遊びを通じてたくさんのことを学んでほしいと思います。
 

 

タグ


2019年1月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

新年あけましておめでとうございます


 

新年あけましておめでとうございます。

昨年は多くの学びをいただき本当にありがとうございました。
これからも大人と子どもがよりつながることができる場を
丁寧につくっていきたいです。

スポータヨガに関わってくださった皆さまに喜びを感じて
いただけるよう精一杯取り組みます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

タグ

2019年1月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

2018年 ありがとうございました!


 

今年最後のレッスン、 太陽礼拝2018とキッズコーディネーショントレーニングを
無事に終えました。太陽礼拝を終えて「とても気持ちよかった」と
おっしゃっていただき、わたし自身も新たな年に向けての大切な時間を
過ごすことができました。内から喜びが湧き出てくるような状態を
感じていただけたならうれしく思います。

今年はスポータヨガスタジオにてキッズコーディネーショントレーニングクラスを
開講し、子どもたちからも多くの学びをいただきました。
子どもたちが持っている力は素晴らしく、この力をひきだすことを
これからも一生懸命考えていきたいです。

今年一年ほんとうにありがとうございました。
ヨガでつながり出会えたことに心から感謝いたします。
2019年が皆様にとって素晴らしい年になりますように願っております。
どうぞよいお年をお迎えください。
 


 

タグ


2018年12月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

キッズコーディネーショントレーニング 1/26(土)無料体験会開催!


 

2019年1月26日(土曜日)にスポータヨガ スタジオにて、
キッズコーディネーショントレーニング の無料体験会を開催いたします。

今年の10月から3歳(年少)〜10歳(小学4年生)までの子どもたちを対象に、
のびのびと運動する楽しさや心地よさを味わい、遊びを通じて子どもたちの
能力を伸ばすキッズコーディネーショントレーニングクラスが開講いたしました。

スポータキッズを開講して約3ヶ月になりますが、楽しそうに体を動かしている
子どもたちや、優しい表情で子どもを見守っているママさんたちのおかげで、
学びの多いたいへん有意義な時間を過ごしています。本当にありがとうございます。

子どもたちにとって楽しさや面白さを伴った運動の方が、脳はより活発に
働くということが分かってきています。運動することが子どもの基礎的な
学力(読み・書き・計算)の力を伸ばすことも立証されています。
体と心の柔軟にヨガを取り入れ、子どもたちが夢中になるメニューづくりを
目指しています。

子どもたちが失敗を恐れず、失敗を活かしてさらにチャレンジできるよう、
常識や枠にとらわれない、自由な発想と新たな価値を創造する環境を
つくっていきたいと考えています。

ぜひこの機会にご参加ください。
皆様のご参加を心からお待ちしております。
 
スポータヨガ  熊谷美紀
 
全米ヨガアライアンス認定養成講師 E-RYT200
全米ヨガアライアンスRYT500時間
全米ヨガアライアンスRCYTキッズヨガ
 
☆ コーディネーションの7つの能力 ☆
(1) リズム能力  自身がリズムをつくる力や相手との動きのタイミングをつかむ力
(2) バランス能力 姿勢を維持する力や崩れたらすばやく立て直す力
(3) 定位能力   動いているものと自分との位置関係を把握する力
(4) 変換能力   突然の状況変化に対しすばやく動作を切り替える力
(5) 識別能力   各種用具や自身の体をねらいに合わせ、スムーズに動かす力
(6) 反応能力   競技開始などの合図をすばやく察知し適切に対応する力
(7) 連結能力   体全体をむだなくスムーズに動かす力
 

———————————————————————


【スポータヨガ キッズコーディネーショントレーニング無料体験会】

日時:
2019年1月26日(土曜日)
9:45〜10:45(年少〜年長)少人数制
11:30〜12:30(小学1年生〜小学4年生)少人数制

開催場所:スポータヨガスタジオ

住所:〒465-0075 愛知県名古屋市名東区藤巻町1-2-799

TEL:052-734-7678

駐車場:スタジオ前に6台分あります。
満車の際にはお近くのコインパーキングをご利用ください。

持ち物:飲み物、タオル、動きやすい服装 長ズボン(スパッツ)着用、
スカートは引っかかると事故につながりますのでご遠慮ください。

※無料体験会へのご参加はお1人様1回のみになります。
※体験会へのお申し込みは毎週受け付けております。(有料)

※お問い合わせはこちら

※ご予約はこちら

★スポータヨガ キッズコーディネーショントレーニングクラス

通常レッスンは毎週金曜日に開催しています。
16:20〜17:20   年少〜年長(小1) 少人数制
17:40〜18:40      小学1年生(年長)〜小学4年生  少人数制

 

タグ


2018年12月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

Happy Christmas


 

Happy Christmas !

 

タグ


2018年12月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

クリスマスキャンドル

来週の12月20日㈭の夜ベーシッククラスではクリスマスキャンドルを灯します。
昨年のレッスンでは目を開けたときのキャンドルのあかりに
皆様とても喜んでくださいました。

あたたかいあかりに包まれ、穏やかで心地よく感じられる空間と時間を
一緒に共有できたらうれしく思います。

皆様のご参加を心からお待ちしております。

 

タグ


2018年12月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

キッズコーディネーショントレーニング


 

10月からキッズコーディネーショントレーニングクラスを開講し、
2クラス合わせて7名の生徒さんから始まりました。

子どもたちはほんとうに元気で、エネルギーが溢れ出ていて、
一人ひとり素晴らしい能力があり、人を惹きつける魅力をもっていると感じます。

子どもたちが遊びを通じて、のびのびと運動する楽しさを感じて
自分たちの可能性を発見してもらえるよう、スムーズに動くことが
できた時の笑顔や、子どもたちが発する言葉を大切に、
常に夢中になれるプログラムを日々考えていきたいです。

大切なことを教えてくれる子どもたちに心から感謝して、
これからも精一杯がんばります。

 

タグ


2018年12月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

2018年太陽礼拝 12/28(金)朝10時から


 

今年も最後のレッスンは太陽礼拝で締めくくります。

太陽礼拝は12月28日(金)の朝10時から行います。
今年一年お世話になった方々に心から感謝し、
新しい年に向けての大切な時間にしたいと思います。

太陽礼拝を行う事で、動的な瞑想を感じ、自分自身と向き合い、
自分の内側の意識に集中できる時間をもつことができます。
終わったあとはとても清々しく、心と体がとてもかるくなっているのを
感じていただけると思います。皆様と一緒に喜びをわかち合えたらうれしいです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 

【 太陽礼拝 】

太陽礼拝とは、インドのサンスクリット語で
スーリヤ・ナマスカーラ (SuryaNamaskar) と言います。
「スーリヤ」は太陽、「ナマスカーラ」は崇拝、礼拝という意味です。

天地自然の賛美、自然の力と恵への感謝、
そして自分の中に存在する生命エネルギーを感じ、
12のアーサナ(ポーズ)と呼吸が流れるように繋がっている一連の動作です。
 

■日時
・12月28日(金)   10時~12時頃

■参加費
・チケット もしくは 1回2,000円

■持ち物
・最後にシャバアーサナをとりますのでブランケットをお持ちください。
・ヨガマット(レンタル可能)
・飲み物

■その他
・太陽礼拝108回は行いません。
・ヨガ男子さんも大歓迎です。

※ご予約はこちら

タグ


2018年11月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

親子登山


 

ヨガの生徒さんでもあるNさんにお誘いいただき滋賀県の山本山(標高324m)に
登ってきました。一緒に登ってくださる山友のご夫婦もいらっしゃったので、
息子は朝から元気でご機嫌でした。
 
朝日山神社から山本山に登り、北の賤ヶ岳(標高421m)に向かって、
西に琵琶湖、東に湖北平野を眺めながら尾根を歩きました。
山頂までは急な上り坂もあり、張り切りすぎてペースが落ちてしまった
息子でしたが、皆さんの励ましや、手をつないで歩いてくださったおかげで、
また頑張って歩くことができました。
 


 

 

天気も良く美しい景色を眺めながら、城跡など楽しみながらの登山は
素晴らしかったのですが、今回一眼レフカメラを忘れてしまいました。
かなりヘコみました。💦
きっと田植えの後の新緑がきれいな時期も素晴らしいんだろうな。
また登りにいきたいです。
 


 

 

昼食は木戸港跡まで下りて琵琶湖と比良山系の山々を眺めながらいただきました。
登山中に湖畔でゆっくり食事をいただくのは初めて。
皆さんと一緒に家族でこんなにも贅沢な時間を過ごすことができ、
わたしたちのペースに合わせて歩いてくださった皆さんに感謝しております。
 


 

昼食後は縦走路分岐に戻り皆さんとは少しの間別行動です。
山本山から賤ヶ岳へ縦走、ゴール地点の余呉駅までが目標でしたが、
息子がそこまでは歩けそうになかったので、わたしたち家族は
西野水道へ下山し、車の置いてある朝日山神社へ向かいました。

 

 

西野水道を見学して、収穫後の田んぼを見ながらイナゴやバッタを
取りながらゆっくり歩き、片山トンネルを通ってもう一度琵琶湖へ。
魚も好きな息子は釣りを楽しんでいる人々にも興味津々でした。
 
なかなか釣り場から離れない息子を説得して朝日山神社へ向かう途中、
望遠のカメラを山本山に向けて被写体を狙っている方が40〜50人ぐらいいました。
何をされているのか聞いてみると、琵琶湖で越冬するオオワシが
この日の前日にやってきたそうです。
 

            このどこかにオオワシがいます(⁎ᵕᴗᵕ⁎)
 

毎年一羽のオオワシ(メス)が越冬のため湖北に渡り、
山本山をねぐらにしているそうです。森の中に入っていてオオワシを
見ることはできませんでしたが、オオワシのことを楽しそうに
話されている方の笑顔にわたしたちもうれしい気持ちになりました。
 


 

自然の中には息子の好きなものがたくさんあります。
これまで感じてきたことがつながって、新たな発見を楽しんでくれたなら
うれしいです。息子のなぜ?どうして?にすぐに答えられるように、
わたしも勉強しなければいけませんね。(⁎ᵕᴗᵕ⁎)
 

 

 

タグ


2018年11月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

自然の中でたくさん遊びました

 
「秋の紅葉と森ヨガ」では、ヨガの後にランチをいただいて森遊びをしました。
大人の皆さんがヨガを楽しんでいる時間は、子どもたちはシャボン玉をしたり、
虫取りをしたり、みんながその場で考えた遊びを楽しんでいましたが、
少しおとなしくしていましたので、これからは子どもたちに思いっきり
楽しんでもらう時間です。森遊びをするよ、と伝えると笑顔も溢れさらに
元気になりました♪

 

 
森遊びの後は、親子登山です。大人5人と子ども3人で各務原アルプス(標高330m)
に登りました。息子以外の子は登山が初めてのようでしたが、
途中からは子どもたちのエンジンがかかってきて、子どもたちと主人の姿が
見えなくなってしまいました。

 

 
山頂まで一番お兄ちゃんのK君が子どもたちの先頭に立ち、
眺望のある場所からの景色に「すごーい。こんなに高くまで登ってきたのー!」
と気持ちが高ぶり、「行こう!行こう!」と楽しそうにみんなで山頂の大岩見台を
目指して頑張って歩いていたそうです。
 
山頂では「お母さんたち、まだかな、まだかな。。」と到着を待っていたそうで、
お母さんに会えた時の喜びを分かち合ううれしそうな表情はとても印象に
残っています。頑張って登った子どもたちはご機嫌で、お母さんたちも
美しい眺めを楽しんでいただけたなら嬉しく思います。皆さんと一緒に
登った山頂で飲むあたたかいコーヒーはとっても美味しかったです。

 

 

 
下山した後も子どもたちはまだ遊び足りないようでボール遊びをしていました。
山や森にいると、いろいろな方法で五感を刺激してくれると思いますし、
子どもにとって遊びは自由で自発的な活動であり、喜びと楽しみの源泉で
あってほしいと思います。自然の中で楽しく遊んだことがいつまでも
大切な記憶になっていただけたならとても嬉しく思います。

 

 
春の新緑の季節にまた各務野自然遺産の森でイベントを開催できたらと
考えています。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

 

タグ


2018年11月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント

このページの先頭へ