親子登山


 

ヨガの生徒さんでもあるNさんにお誘いいただき滋賀県の山本山(標高324m)に
登ってきました。一緒に登ってくださる山友のご夫婦もいらっしゃったので、
息子は朝から元気でご機嫌でした。
 
朝日山神社から山本山に登り、北の賤ヶ岳(標高421m)に向かって、
西に琵琶湖、東に湖北平野を眺めながら尾根を歩きました。
山頂までは急な上り坂もあり、張り切りすぎてペースが落ちてしまった
息子でしたが、皆さんの励ましや、手をつないで歩いてくださったおかげで、
また頑張って歩くことができました。
 


 

 

天気も良く美しい景色を眺めながら、城跡など楽しみながらの登山は
素晴らしかったのですが、今回一眼レフカメラを忘れてしまいました。
かなりヘコみました。
きっと田植えの後の新緑がきれいな時期も素晴らしいんだろうな。
また登りにいきたいです。
 


 

 

昼食は木戸港跡まで下りて琵琶湖と比良山系の山々を眺めながらいただきました。
登山中に湖畔でゆっくり食事をいただくのは初めて。
皆さんと一緒に家族でこんなにも贅沢な時間を過ごすことができ、
わたしたちのペースに合わせて歩いてくださった皆さんに感謝しております。
 


 

昼食後は縦走路分岐に戻り皆さんとは少しの間別行動です。
山本山から賤ヶ岳へ縦走、ゴール地点の余呉駅までが目標でしたが、
息子がそこまでは歩けそうになかったので、わたしたち家族は
西野水道へ下山し、車の置いてある朝日山神社へ向かいました。

 

 

西野水道を見学して、収穫後の田んぼを見ながらイナゴやバッタを
取りながらゆっくり歩き、片山トンネルを通ってもう一度琵琶湖へ。
魚も好きな息子は釣りを楽しんでいる人々にも興味津々でした。
 
なかなか釣り場から離れない息子を説得して朝日山神社へ向かう途中、
望遠のカメラを山本山に向けて被写体を狙っている方が40〜50人ぐらいいました。
何をされているのか聞いてみると、琵琶湖で越冬するオオワシが
この日の前日にやってきたそうです。
 

            このどこかにオオワシがいます(⁎ᵕᴗᵕ⁎)
 

毎年一羽のオオワシ(メス)が越冬のため湖北に渡り、
山本山をねぐらにしているそうです。森の中に入っていてオオワシを
見ることはできませんでしたが、オオワシのことを楽しそうに
話されている方の笑顔にわたしたちもうれしい気持ちになりました。
 


 

自然の中には息子の好きなものがたくさんあります。
これまで感じてきたことがつながって、新たな発見を楽しんでくれたなら
うれしいです。息子のなぜ?どうして?にすぐに答えられるように、
わたしも勉強しなければいけませんね。(⁎ᵕᴗᵕ⁎)
 

 

 

タグ


2018年11月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:子育て

各務野自然遺産の森にて「秋の紅葉と森ヨガ」を開催いたしました!


 

昨日(11/10)各務野自然遺産の森で「秋の紅葉と森ヨガ」を開催いたしました。
空は青く、空気は澄んでいて、前日の雨で木々も生き生きしていました。
豊かな自然の中で皆様と一緒にヨガを行い、優しい時間を共有させて
いただいたことに心から感謝いたします。
 


 

 

わたしたちは日常でも秋の空や空気やにおい、日差しや風などを心地よく
感じながら生活していますが、豊かな自然の中でヨガを行い、
さらに深く自然とのかかわりを感じていただけたならとても嬉しいです。
 


 

 

ヨガの後はランチを美味しくいただいて、子ども達と一緒に森遊びをしました。
子ども達はほんとうに元気です!笑顔も素敵です!
いつもキッズコーディネーショントレーニングでも感じていることですが、
子ども達の笑顔はほんとうに大人を幸せな気持ちにしてくれます。
 


 

森遊びの後は登山。
子ども達と一緒に各務原アルプスに登ってきました。
参加された子ども達は小1、年長の男の子と年少の息子の3人です。
3人とも自分の足で山頂の大岩見台(標高330m)まで登ってくれました。
よく頑張りました。
 


 

 

朝から盛り沢山の一日でしたが、子ども達は最後までほんとうに元気でした!
お母さん達もお疲れ様でした。お身体をゆっくり休めてくださいね。
 


 

今回参加された皆様が、ヨガや遊びや登山を通じて、
楽しみながらおしゃべりしながら、豊かな自然の中で新たな気付きを
喜んでいただけたならとても嬉しく思います。
皆様のおかげで素晴らしい時間を過ごすことができました。
ほんとうにありがとうございました。(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

 

 

タグ


2018年11月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:イベント 自然

各務原アルプスに登ってきました!

先日家族で各務原アルプスに登ってきました。
各務野自然遺産の森の駐車場から大岩見台(標高330m)まで
息子と虫取りをしながら、景色を楽しみながらゆっくり歩きました。

息子は以前より登山道を歩けるようになってきましたので、
途中からは先頭に立ってもらいわたしたちを誘導してもらいました。
一人では危ない場所は手をつないで歩きますが、先頭に立って
歩くのが本人はとても楽しかったようです。

山頂の大岩見台では息子も達成感からかご機嫌でした。
天候にも恵まれ見晴らしもよく、1時間ほど休憩して下山を
開始するとすぐに、目の前に大きなモンキアゲハを発見!
頑張って登った山頂で、初のモンキアゲハを捕まえることが
できて息子も大喜びでした。♪

秋になって色やにおいなど夏との違いを五感で感じて、
新たな気付きを息子も楽しんでくれたならとてもうれしいです。
自然の中で遊ぶことがもっともっと好きになって体力がついたら、
いつか鈴鹿の山にも一緒に行きたいなぁ。

各務野自然遺産の森は赤とんぼがたくさん飛んでいて、
木々も色づき始め、風も日差しも心地よかったです。
息子は下山してからも虫取りに夢中。自然の中で心ゆくまで
楽しんでくれたようでニコニコでした。

11月10日(土)に開催する「秋の紅葉と森ヨガ」のイベントに
参加される方々もこの森が好きになってくれて、家族や仲間と
遊ぶ大切な場所にしていただけたらうれしく思います。

タグ


2018年10月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:子育て 自然

親子登山に行ってきました

岐阜県の美濃にある納古山(標高633m)に家族3人で親子登山に行ってきました。

今回の登山は息子も一緒ですので初級登山道を歩いて行く予定でしたが、
看板があり林道からは初級登山道につながっていないということ
でしたのでやむなく中級登山道を歩くことになりました。

3歳半の息子がどこまで歩けるのか心配でしたが、登りも下りも
自分の足で歩いてくれました。前回の低山登山(標高327m)は
約半年前で、山頂までの往復で合わせて4割ぐらいの距離を歩いて
くれましたが、下山まで主人が肩車やおんぶを何度もしていました。
今回は肩車やおんぶをすることなく、自然の中で登山を楽しんで
くれたようです。子どもの成長にはほんとうにいつも驚かされます。

3合目までは沢沿いの山道を歩いて行くので、丸太の橋を渡ったり、
沢に魚がいないか探すことをとても楽しんでいました。
3合目からは自分なりに自然の中に楽しみを見つけて喜んで
いましたので、そんな息子の姿にわたしたちが子どもだった頃を
思い出しあたたかい気持ちになりました。

頂上には木のテーブルや椅子も設置されていて、360度の展望を
楽しむことができます。頂上では貸し切り状態で、
家族3人でゆっくりと美しい景色を眺めながら贅沢な時間を
過ごすことができました。

息子は自分の足で歩きましたが、主人かわたしが必ず手を握って
歩いています。危ない場所では主人がしっかりとサポートして、
擦り傷ひとつなく下山することができました。小さな体で
ほんとうによく頑張ったと思います。

今回も彼からたくさんのことを教えてもらった素晴らしい登山でした。
これからは一緒に行ける山も増えましたのでとても楽しみです。
いつもありがとうね。

帰りは”土岐よりみち温泉”へ。
こちらの温泉は初めてでしたが、きれいな施設でお風呂も多く、
露天風呂には息子も大喜びでした。登山の後の温泉は最高です。(⁎ᵕᴗᵕ⁎)

タグ


2018年3月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:子育て 自然

雪山登山


 

昨日(3/11)は金糞岳に行ってきました。
滋賀県と岐阜県の境界に所在する標高1,317mの山です。
今回もNさんのガイドで参加者はあわせて6名、
皆さんと一緒に自然の中で有意義な時間を過ごしてきました。
 

琵琶湖が見えます。
 

 

朝6時13分に高山キャンプ場を出発し、16時57分に高山キャンプ場に到着。
金糞岳は霊仙山、藤原岳よりもスケールが大きく奥行きのある山でした。
花房コースのピストンで、往復約11時間のロングコースを体験してきました。
 


 

 

今回の天候も日中晴れの時間が多く、雪の上も歩きやすく、
素晴らしい景色に感動の連続でしたが、
午後からは曇りになり山頂では強い風が吹いていました。
白倉のかしら(標高 1270.7m)を過ぎたあたりで、
雪の状態もよくないため初心者のわたしたちは下山することにしました。
 


 

 

今回の登山でも自然から多くを学ばせてもらいました。
自然の素晴らしさだけでなく、怖さやつらさも感じ、
生きるということを考えることができた素晴らしい登山でした。
 


 

Nさんのガイドのおかげで今回も安全で安心できる登山ができ、
ご一緒させていただいた皆さんからも優しいお心遣いをいただき
実りある1日となりました。心から感謝いたします。
ほんとうにありがとうございました!
 


 

 

 

タグ


2018年3月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自然

このページの先頭へ